toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2017-12-06

【12/17(日)】第2回 自給小屋作りワークショップ

第2回 自給小屋作りワークショップを開催します。

粋でかっちょいい小屋、いよいよ作り始めますよ〜!

 

日本の未来型エネルギーをリードし、

匝瑳でソーラーシェアリング事業を手掛け、

未来型エネルギーを日本からアジアまでリードする、

東光弘さんと SOSA PROJECT のコラボです。

 

大工さんが手刻みしてくれた千葉県産の木材で、

板倉作りの小屋を作ります。

土台から屋根作りまで3回、

ソーラーパネルでオフグリットにしたり、

ロケットストーブを自作して煮炊きできるようにしたり、

そんな諸々の作業で2回。

自給暮らしを創ってゆく醍醐味を味わってください。

 

小屋の広さは4畳半くらい、

ロフトを作って寝室にし、

ペアガラスの窓サッシを入れ、

来年の春から冬にはデッキを増設したり、

薪ストーブを設置したり、

泥に藁を混ぜ合わせた土壁にしたり、

上質で粋な小屋を創り上げていきます。

 

小屋の隣には、

縄文式のかっこいいトイレや

五右衛門風呂も作ってゆく予定なり!

 

場所はアルカディアの里。

SOSA PROJECT の田んぼと隣接していて、

いわゆる「ダーチャ」的な意味合いを帯びてきます。

 

以下のイメージ図をご覧ください。

さて、

今回は土台基礎作りです。

と言っても、

なんと、

コンクリートは使いませんよ〜!


第2回 自給小屋作りワークショップ

<日 時>

2017年12月17日(日)9:00(~16:00)

 

<場 所>

アルカディアの里(9時前にお越しください)

※1)以下ページの【 現地へのアクセス 】を参考にしてください。

http://sosaproject.jp.net/千葉県匝瑳(そうさ)市へのアクセス

※2)電車でお越しの方は 8:34 八日市場駅に集合

(この電車を逃すと次は1時間後で、お迎えに行けません)

※3)電車でお越しの方は参加申し込みの際にその旨ご記入ください。

※4)乗った人数で片道500円をワリカンにして、

運転者にお支払いいただきます。

 

<定員>

20名

※ 今回から6回目まで通しでご参加頂ける方を優先

 

<参加費>

無料

資料代:500円

食事代:1.000円(弁当持参可/持寄り歓迎)

申込み:oh.moonsetアットマークnifty.com へ、

以下の4項目に沿ってご記入頂き、

メールでお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)お名前:

2)以下の次回以降の参加可能日に○をお付け下さい

1/14(日)9:00~(小屋建て):(参加可能でしたら○をお付けください。以下同様です。)

1/21(日)9:00~(小屋建て):

2/4  (日)9:00~(ソーラー取付etc):

2/11(日)9:00~(ロケットストーブetc):

雨天時予備日 2/18(日)9:00~:

雨天時予備日 2/25(日)9:00~:

3)電車 or 車:(電車か車かをお知らせ下さい)

(車の方は9時前にアルカディアの里にお越しください)

(電車に方は八日市場駅に8:34着でお越しください)

4)ランチ申込み1000円:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<持ち物>

①汚れても良い恰好(ぬかるみ対応の靴)

②軍手(グリップ付き)

③食器(皿・はし・スプーン・コップなど)

 

<当日の流れや作業など(変更の可能性あり)>

■中村真也さん(一級建築士/ちば山真童舎)講義

■実技 ① 杭焼き(2~3本)
② ちょうはり

③ 杭打ち(2~3本)

④ 敷地の水脈再生作業

9:00    集合〜参加者自己紹介など
10:00    中村さん講義
11:00    作業開始
12:00      昼食
13:00    作業再開
15:00    作業終了
16:00    片付けや意見交換など経て終了


一回目の時の写真で〜す。

 

たまにはTSUKIでも眺めましょ


関連記事