toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2017-10-02

【10/29(日)】第3回目の石窯を作るWS開催です。

今回は、3回目の石窯を作るWSのお知らせです。

3回目は、1日でやります。
これで完成です!

これ↑に絵を描くよ!


<日時>

10月29日(日)10時半から夕方まで

<場所>

匝瑳の里山古民家まりりん邸

電車の方は、最寄り駅、JR総武本線八日市場駅まで送迎あり

車の方は、申し込み後、住所をお知らせします。

<作業内容>

砂抜き、焼き入れ、最終塗装やデザイン、窯の蓋作りなど

<講師>

安田浩則さん(ハコネエコビレッジで活動されています)

<参加費>

2000円

小学生以下は無料

<申し込み>

まりりんまでお願いします。

cbv50790☆pop01.odn.ne.jp(☆を@に変えてください)

お昼ご飯は、ピザ焼いたり、新米でおむすび作ったり、畑の里いもで芋煮作ります。

(ごはんの内容は予定です。変更もあるかも)

今回は無料です♪

遊びに来る感覚で来てね~♡


2回目のWSの様子は以下に(*^-^*)

2回目の石窯を作るWSは、8月26日と27日でした。

最初は大人だけの参加だったんだけれど、見学で飛び入りの小学生の男の子が途中から参加してくれて、大活躍!!

大人が見守る中、率先してやってくれます。

粘土と土を混ぜて泥団子を作るために、混ぜる作業は結構大変なのに!

窯に泥団子をくっつけていく作業も、また大人が見守る中、率先してやってくれました。

ワラも入れていきます。

これ、去年の私のお米の稲わらです(*^-^*)

で、またその上に泥団子を乗せていき、

うちの窯は、ネコ窯(サクラ窯)にしたいと話したら、耳を付けてくれました♡

顔は私が一応書いて(*^-^*)

黒い漆喰を塗ってもらい、これで次まで乾かします。

次は、これにアクリル絵の具などで色を付けます。

サクラみたいになったらいいな♡

と思っているけれど、みんなで好きな色に塗ってもらえたら一番いいって思っています。

ぜひぜひネコ窯に会いに来てね!

みなさんで素敵にしてもらえたら、って思っています♡

自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし


関連記事