toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2017-03-10

【4/8】ツリーハウスに小さな電気を灯そうWS

さてさて、先日たくさんの方に手伝っていただいて、ツリーハウスができあがりました♡

梅の花も満開近くなり、ツリーハウスからの眺めもとても美しいです。

これから暖かくなり、この小屋で過ごすのが楽しみだし、寝泊りしてみたいな、とも思っています。

遊びに来る方、泊りの方にも、ぜひここで過ごしたり、寝泊りしたりしてもらいたいです♡
そばにはドラム缶風呂もあるので、キャンプ気分で使ってもらえますよ。

そして今度はこの小屋に、ソーラー発電で小さな電気を灯してもらえることになりました。
今度の先生は、何度かWSに参加してくれた安田さん
ハコネエコビレッジ という持続可能なコミュニティで様々な取り組みをされていて、そのおうちの照明もソーラー発電で付けられているそう。

ハコネエコビレッジのアトリエの照明。
ソーラー発電で付けられています。

ツリーハウスの明かりはランタンで十分、と思っていたのに、なんて贅沢!
そして希望される方には自分用のソーラー発電を作って持ち帰ることもできますよ。

ツリーハウスに遊びに来たい人、
ソーラー発電に興味のある人、
ふらっと田舎に遊びに来たい人、
ぜひ参加してくださいね!

8日はツリーハウスにソーラー発電を設置するWS、
9日は自分でソーラー発電を作って、持ち帰るWSです。

 

日程:4月8日(土)

<時間>
11時ごろからお昼をはさんで夕方くらいまで

<内容>
ツリーハウスにソーラー発電を設置します
パネルの設置
パネル・コントローラー・バッテリーの配線
照明の設置及び配線

<参加費>
2000円

日程:4月9日(日)

<時間>
10時から3時間くらい

<内容>
自分用のソーラー発電を作って持ち帰ります。

<参加費>
持ち帰る方:材料費込み・15000円
見学の方:参加費・1000円

※パネルは33Wのものを使用します。
1日の日照時間6時間でおよそ200W発電します。
携帯、パソコンの充電ができます。

↑こちらは3年くらい前に、SOSA PROJECTの雫君講師で行ったWSのもの。
今回のWSのパネルはこれより大きいです。

今回のWSでは以前、雫君が配布していた割引券は使えません。ご了承下さい。

※2日間通して参加される方は、宿泊も承りますので、ご相談ください。
※1日目はお昼をはさみますので、+700円でランチも提供できます。
2日目は13時終了予定で、そのまま帰っていただいてもいいですし、ゆっくりしていかれる方はランチも提供できます。
※2日目のWS終了後は、近所で別のWSも開催しているので、参加・見学も可能です。
詳細が決まり次第、追記します。

<申し込み締め切り>
9日の自分用に持ち帰るWSでは、材料を準備する関係で、申し込み締め切りが3月末までになります。
8日、9日の見学に関しては、WSの前日まで申し込みが可能です。

<問い合わせ・申し込み>
まりりん cbv50790☆pop01.odn.ne.jp(☆を@に変えてください)

 


関連記事