toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2017-02-20

【2/25, 2/26, 3/25, 3/26】‟土が呼吸するWS”穴を掘るお手伝いを募集します♪

1/21に高田さんのWSで、たくさんの方に、家の周りの環境を改善してもらいました。

そのときの様子はこちら→

うちは湿気が多くて、夏は蚊やハエも多いので、それは土が呼吸していないから、
雨水が家のほうへ流れ込んできてしまっているし、
家の周りの藪が風を通さないようになってしまっている、
と見ていただいて、改善をしてもらったのでした。

具体的には家の前の空き地のキワに穴を掘って、
そこに炭や木や刈った笹などを入れて、
それらを絡ませます。
そのその炭や植物の菌と土中の菌がつながり、
それが空気を求めて穴に伸びてきて、
土が呼吸するんですね。
そうすると、水の流れも整います。

そして家の西側の藪を風が通る道を作ってもらいました。

また家の周りには、ウッドチップや炭、もみ殻燻炭を撒いて、
微生物の力で土が呼吸するようにしてもらいました。

たくさんのことをやっていただいたいて、
以前よりもとても気持ちがよくなりました!

立春以降は、体もよく動き、毎年この季節はまだ寒くて、
なかなか庭仕事はできないのに、
今年は庭に出るのが気持ちよくて、
自然の声を聴く という記事にも書きましたが、
庭仕事がよくできるようになりました。

それでも一人ではなかなかできないこともあります。

家のほうに雨水が流れてこないようにするため(湿気を防ぐため)
屋根から雨水が垂れる場所に穴を掘り、
少し離れたところには、それよりももう少し
深い穴を掘り、掘った穴には枝葉を絡ませます。

その作業をお手伝いしてもらいたいな、と思い、
家の周りに穴を掘るWSをしたいと思います♪

<日時>

2月25日(土)26日(日)
3月25日(土)26日(日)
10時半から4時ごろまで
※上記の日程のうち、ご都合のよい日にお越しください。
もちろん全日参加も大歓迎です。
土日2日通してお手伝いの方は、宿泊も承りますので、ご相談ください。

<場所>
匝瑳市里山の古民家まりりん邸
車の方は住所をご連絡します。
電車の方は最寄り駅、JR総武本線八日市場駅まで送迎します。

<参加費>
無料
※お昼をはさみますので、こちらでも700円でご用意します。
お弁当を自分で持参されても構いません。

<作業内容>
家の周りに穴を掘り、枝葉を絡ませて、土が呼吸できるようにします。

<持ち物>
軍手や作業のしやすい服装、あればスコップなど

<問い合わせ・申し込み>
まりりん cbv50790☆pop01.odn.ne.jp(☆を@に変えてください)

高田さんのWSに参加された方が来てくだされば、
それぞれ印象に残った話などをしてもらったりして、
シェアもできるかな、と思います。

初めての方もぜひ♪
うちの周りのことをやってもらいますが、どこでも応用できることです。

コンクリートで固めるのではなくて、土が呼吸するようにしていくと、
家の環境も風通しがよくなって、害虫も減ると思うし、
そうなった家に住むと自分の心の風通しもよくなります。

自分の家の周りから、里山へ、そして地域へ、日本各地へ・・・

土が呼吸する、風通しのよい場所がたくさんできるといいなぁ(*^-^*)

2月はこれからうちの周りは梅の花が咲いて、そこにいるだけで気持ちがいいです。
ぜひそんな場所でのんびり作業しに来てくださいね~♪

穴を掘って、枝葉を入れたところです。
こんなふうにやります♪


関連記事