toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2016-07-26

[終了]【8/18〜8/19日】 ヨガリトリート

満月にヨガを中心として、自分の心を見つめるグループセッションや、夜たき火をしながら、感情開放のアロマオイルを使ったアロマ瞑想などします。
そして体にやさしいご飯もご用意しています。
浄化をテーマにしたワークショップにしたいな、と思ってます。

満月はいらなくなったものを手放すのに、とてもいい時だと言われています。
私は以前の記事にも書きましたが、夏至の前後に大きな浄化を経験し、それが前に進む後押しとなったのを実感しています。

手放すというのは、受け入れるということであり、それは自分のことを愛する、ということでもあります。

自分のことを愛するということは、やりたくないことをやめ、やりたいことだけする、自分の本音を言う、我慢しない、自分の心にしたがって行動する、自分の好きなもので囲まれた暮らしをする・・・

などなどいろいろありますが、自分のすべてを受け入れてあげることも、その一つです。

自分のすべてを受け入れる・・・
いいところは受け入れられるけれど、嫌なところは受け入れるどころか見たくもない、そういう人は多いんじゃないでしょうか。
また自分が普段どんなことを無意識で思っているのか、わかっていない人も多いと思います。

無意識の中に、どんな信念、思い込みがあるかということを知ることはとても大切で、「私って普段からこんなことを思っていたんだ」と静かに見てあげる、いいも悪いも判断することなく、ただそうだったんだ、と見てあげること。
それが受け入れる、自分を愛する、っていうことなんですよね。

私ってそうだったんだ・・・
いつもそんなふうに思っていたんだ・・・

とまずは、自分の現状を知る、自分を愛してあげる、

そうしたら、次は、

本当はどうしたいの? と、

心からの本当の望みを知って、それを叶える。

ということをしていくと、現実が変わっていくんだと思います。

グループセッションでは、自分の現状を話してもらいながら、無意識にある、信念や思い込みに気付いていくことをしていきたいな、と思います。
これは対話やリーディングなどを通して行っていきます。
リーディングの方法もお知らせしていきます。

そして夕方、森の中のヨガで深い呼吸とともに体を動かし、意識を体に向けていきます。

体にやさしい夕飯をいただいたあとは、たき火をしながら、アロマ瞑想。
いろんな感情が出てくると思いますが、それを火とともに解放していきます。
満月と火の浄化は、とてもパワフルなものになると思います。

次の日は、早朝からビーチでヨガ。

帰ってきて朝食を食べたら、前日からのシェアをします。
前日のグループセッションで、自分の思い込みに気づいていくことをしていると思うので、その次のこと、ではどうしたいか、という本当の望みについて、言葉にしてみてください。

そして解散。

こんな流れを考えています。

●日時
〜1日目〜

8月18日(木)14時集合

14時〜:自己紹介、グループセッション

16時半ごろ〜:近くの温泉
(もしグループセッションが長引いたらうちのお風呂、もしくは庭のドラム缶風呂に変更)

18時ごろ〜:森の中でヨガ

19時30分ごろ〜:夕食

夕食後は、たき火をしながらアロマ瞑想

〜2日目〜

8月19日(金)

6時ごろ〜:ビーチでヨガ

8時ごろ〜:朝食

9時ごろ〜:シェア

終了後 解散

終了後は、時間のある方は、ゆっくり過ごしていってくださいね。
ランチ希望の方は承りますので、ご相談ください。

ご希望の方は、19日午後から個人セッションも承ります。

●場所
匝瑳の古民家まりりん邸

●参加費
上記のプログラムすべて込みで、10000円

1日目の終了が22時を過ぎると思います。
宿泊ご希望の方はご相談ください。

18日と19日のヨガ、18日のグループセッションのみ、単発受講可能です。
ご相談ください。

●ヨガインストラクター
絵里 yoga studio GROUND 主宰
プロフィールは、HPをご覧ください。

グループセッションはまりりんが、ファシリテートします。

●問い合わせ・お申込み
まりりん cbv50790☆pop01.odn.ne.jp
(☆を@に変えてください)

753a5d12-s

こちらは先日のフルムーンヨガ。

今回は、森の中のフルムーンヨガ、朝日を見ながらのビーチヨガになります。

自然の中で体を動かすって本当に気持ちがいい


関連記事