toggle
『自給・自信・自立』がつながりあう " 地域 " と " 知域 "
2015-06-12

[終了]【7/11】月3万円ビジネス勉強会〜しごとの縛りから自由になる「月3万円ビジネス」を愉しく実験中」〜

7月11日 千葉木更津の前田敏之さんを招いてマリリンの古民家で講演を行います。

20140414_nonbiru_01

前田さんは那須の非電化工房 藤村靖之博士のお弟子さん。
藤村博士が地方で月に2日間ほどの労働で3万円を稼ぐという新しいライフスタイル提唱して話題になった同名の本「月3万円ビジネス」を12個ほど実践しながら生活されています。

大企業と競合しないナリワイで、人柄と愉しさ、美味しさをウリに活動されています。

前田さんの3万円ビジネスは12個だから、月に24日働いて、36万円を稼いでいるのか? というとまったくちがいます。

収入を増やそうとすれば、自由時間が少なくなって、じぶんで野菜やお米を育てたり、自炊したり、じぶんで古民家を愉しくリフォームする時間がすくなくなる。

すると仲間との交流が減って人間どうしが分断、孤立してしまう。

そして「支出が増えて日々忙しい、それなのに家計はきびしくなる」という現代社会の罠にハマってしまうことを前田さんは熟知しているからです。

行き着くのは孤独、やがて過酷な労働環境や日々の生活に忙殺されて、家庭や職場では罪のない傷つけあいが始まったりします。

ストレスから過食、偏食、購買依存などにハシり、病気になったりして、ますますお金が必要になったりします。

「なぜだろう。なにかが根本からオカシイのではないか?」

理由はわからないのだけど、最近になって、ナントナクですがみんなが感じている疑問です。

前田さんの毎月の生活費は6万円ほど。
だから3万円ビジネスを3つもやれば十分ゆたかに生活できます。
月31日の内、6日間ほどを自分の趣味に関連したステキな労働にあてて、残りの25日で野菜を作ったり、古民家を直したり、人と交流したり、社会活動をしたり、じぶんの生活をじぶんでコントロールされています。

そんな前田さんにいまの生活をされるに至った経緯や、3万円ビジネス実践例やコツ、暮らし方をお聞きします。
時間があれば貴方の小さなアイデアの種から育つ、月3万円ビジネスの育て方の発案会も行います。

今後、そのような生活に興味を持たれている方はもちろんおすすめいたします。

逆に今後もサラリーマンとして勤めていく方にも「あんな生き方や選択肢もあるんだ」という気づきを通して、心の保険・御守がわりになるのではないかと願っています。

もしあなたがいま、生き方や未来にばくぜんとした閉塞感を感じていらっしゃるのであれば、是非ご参加ください!

当日は前田さん以外にも非電化工房のお弟子さんがたくさん参加される予定なので良い刺激になさってくださいね。

当日は数年前から「健やかな生活」について考え匝瑳市に移住したShinoさんが玄米菜食のランチを提供してくれます。各種イベントで食事やお菓子を作り、食を通して和める場づくりを実践するShinoさんのランチでジンワリ癒されてください!

[日時]
2015年07月11日(11:00~14:30(昼食付))

[場所]
まりりんの古民家(最寄駅総武本線八日市場駅から車で15分)
(場所については申込確認後別途連絡します。)

[参加費]
3,000円(税込)
家族で参加の場合二人目から半額1500円
(その家族が18歳未満の場合さらに半額750円)

[定員]
30人(先着順)

[申し込み開始]
2015年06月06日 09時00分から

[申し込み終了]
2015年07月07日 22時00分まで

[主催]
越智 雅紀

お申し込みは以下のURLからお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/305190/

<参考リンク>

藤村靖之博士 非電化工房
http://www.hidenka.net/indexj.htm

前田敏之先生 月3万円ビジネス交流サイト
http://30000yen.biz/

 


関連記事